画像

写真拡大 (全3枚)

 LINEは、同社が運営するアプリ「LINE」において、新たな動画広告メニュー「Expand Video」の提供を開始した。これにより広告主は、LINE各種サービスへの入り口である「モアタブ」上へ動画広告の掲載が可能になる。

 LINEは、同社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」において、新たな動画広告メニュー「Expand Video」をリリースした。

 「Expand Video」は、よりリッチな表現が可能な動画広告メニューとして、広告主のブランディングや認知度のさらなる向上を目的に、新しく提供されるもの。これにより広告主は、LINEの各種サービスへの入り口である「モアタブ」上へ、動画広告を掲載できるようになる。

(左)「モアタブ」の位置説明 (右)「モアタブ」の属性情報

 「Expand Video」では、画面スクロールにより広告画面が拡張し最大60秒の動画広告が自動再生されるほか、動画視聴中もアクションバーから外部サイトへの誘導が可能だ。

MarkeZine編集部[著]