日本サッカー協会(JFA)は30日、9月4日から6日に大阪府のJ-GREEN堺で行われるU-18日本代表候補トレーニングキャンプのメンバー27人を発表した。1999年以降に生まれた選手が対象で、2019年のU-20W杯を目指す世代となる。

 U-18日本代表は10月末からモンゴルで行われる1次予選に向けて、21日からカタール遠征を実施する。このトレーニングキャンプが遠征前最後の合宿となり、新たな戦力の発掘を行うため、初選出のメンバーが過半数の14人を占めた。

 Jリーガーからは5月に韓国で行われたU-20W杯にも出場したサガン鳥栖のFW田川亨介と湘南ベルマーレのMF齊藤未月が選出。この2人に唯一の大学生である法政大の199cmの長身GK中野小次郎が加わり、最年長の99年早生まれは計3人となった。

 Jクラブ内定者は3人。ヴィッセル神戸内定のMF郷家友太、モンテディオ山形内定のFW中村駿太の青森山田高コンビに加えて、清水エスパルス内定の興國高MF西村恭史が初めて選ばれた。

 また2000年早生まれでは唯一、東海大相模高のDF山口竜弥が入った。

メンバーとコーチングスタッフは以下のとおり(☆は17年U-18代表初選出)

監督:影山雅永

コーチ:秋葉忠宏

GKコーチ:土肥洋一

コンディショニングコーチ:小粥智浩

総務:本間一憲

▽GK

中野小次郎(法政大)☆

早坂勇希(川崎U-18)☆

櫻庭立樹(札幌U-18)☆

▽DF

松田陸(前橋育英高)

宮本駿晃(柏U-18)

角田涼太朗(前橋育英高)☆

生駒仁(鹿児島城西高)

中村勇太(鹿島ユース)☆

川井歩(広島ユース)

谷口栄斗(東京Vユース)

山口竜弥(東海大相模高)☆

▽MF

齊藤未月(湘南)☆

入間川景太(甲府U-18)

郷家友太(青森山田高)

山田康太(横浜FMユース)

芝本蓮(G大阪ユース)☆

佐々木大樹(神戸U-18)

品田愛斗(FC東京U-18)☆

杉浦文哉(名古屋U-18)

圓道将良(旭川実高)☆

西村恭史(興國高)☆

▽FW

田川亨介(鳥栖)

中村駿太(青森山田高)

平墳迅(清水ユース)

安藤瑞季(長崎総合科学大附高)

古川大悟(千葉U-18)☆

町野修斗(履正社高)☆