米ルイジアナ州ニューオーリンズで、大型ハリケーン「ハービー」による雨に見舞われる市街地(2017年8月30日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米国南部のメキシコ湾岸(Gulf Coast)地帯に25日上陸した大型ハリケーン「ハービー(Harvey)」は熱帯低気圧に変わったものの、30日にルイジアナ(Louisiana)州に到達した。同州には2005年のハリケーン「カトリーナ(Katrina)」の爪痕が今も深く残っている。

 国立ハリケーンセンター(NHC)によると、熱帯低気圧は同州キャメロン(Cameron)のちょうど西方に到達して「土砂降りの雨」をもたらし、テキサス(Texas)州南東部および隣接するルイジアナ州南西部の一部地域に大雨を降らせている。
【翻訳編集】AFPBB News