自分の黒歴史を赤裸々に描いた漫画を、インスタグラムで発表している大盛のぞみさん。2人の子どもを育てる母でもある彼女が、“ほっこり下品”な、ゆるい子育て漫画をお送りします。

怪メールの差出人が、突如襲来!?

差出人不明、【旦那の名前+誕生日+なっちゃん+誕生日@docomo.ne.jp】のアドレスから全文ひらがなの怪メールが届いた日の夕方。

だらだらゴロゴロいつものように寝転んでいると、鬼ピンポンが。


「はーーい!今でまーーす!!」とお返事。
(最近の宅配便は勢いすごいなー)と思いながらも、なにか嫌な予感がしてそっと覗き穴から外を覗いてみると!




人生二回目の対面の義両親だった!!!

結婚が急だったのと結婚式をしなかったこと、そして遠方に住んでいることから、義両親と会ったのは最初に挨拶した一度きり。
恥ずかしながら義両親への連絡はほぼ旦那がとっていて、わたしは電話の最後に天気の話をしたり、体調を聞き合うくらいしかつき合いナッシングだった。

(どどどどどどどどうしよう! 部屋はグチャグチャよ!! でも岡山から来とるんよな…。でも電話してから来てくれたらいいのに! 旦那もしかして突撃知ってた?もしそうなら許せん! でも岡山から来てるんよな…開けないわけにもいかんのやろ!)

いろんな感情がぐるぐる渦巻いて現実逃避しそうになりながらも、覚悟を決めてドアを開けることにした。

【大盛のぞみ】
Instagramに@imoootjya名義で投稿した“ほっこり下品”な手描き漫画が、今いちばんポップな闇漫画として大きな反響を呼ぶ。フォロワー数は約8万人。岡山県に暮らす2児の母。著書に『のぞみ33歳。だだ漏れ日記』(扶桑社刊)がある。