テキサス州ヒューストンで起きたハリケーン「ハービー」による甚大な洪水被害。3万人以上が避難所での保護が必要とされ、<The New York Times>によると死者は30名にのぼるという。多くの被害が確認される中、セレブたちが支援を表明しています。

▼ビヨンセ

A post shared by Beyoncé (@beyonce) on

ビヨンセはBeyGOOD基金と共に、ハリケーン被害者を支援することを表明。

私の故郷ヒューストン、被害を受けた人たちと勇敢な救助者たちへ、常に祈っています。BeyGOODのチームと、私の牧師でヒューストンに住むルーディー・ラスマスと一緒に、できる限りの支援ができるよう動いています。

2013年に設立したBeyGOOD基金は、これまでにもいくつかのグローバル機関と組み、雇用、衣類、カウンセリング、住居、食、医療などを必要とするコミュニティーへの支援を行ってきています。直近ではアフリカのブルンジに安全な飲み水を提供。

A post shared by Beyoncé (@beyonce) on

テキサスに祈りを捧げる。

▼サンドラ・ブロック

サンドラ・ブロック

<USA TODAY>によれば、女優サンドラ・ブロック(53)が100万ドル(約1億円)をアメリカ赤十字社のハリケーン被害支援へ付与することを明らかに。以前から赤十字社のサポーターであり、テキサス州に家を持つサンドラは、国民へ呼びかけをしました。

手助けができることをありがたいと思う。私たちはできることをやるべき。

▼コメディアンのケヴィン・ハートがInstagram上でセレブに呼びかけ

現地時間の月曜日には、コメディアンのケヴィン・ハートがセレブたちをタグ付けし、「#HurricaneHarveyReliefChallenge(ハリケーンハービー救済チャレンジ)」という、アメリカ赤十字に2万5000ドル(約275万円)を寄付する呼びかけを行いました。

▼呼びかけにセレブが続々と応じ、寄付やメッセージをポスト

・ザ・ロック

ヒューストンのみんな、強く、信念を持ち続けてくれ。私と家族は何が通り過ぎていったか知っている。私たちはアンドリュー(過去の台風)を生き延びて、強くなったんだ。だからあなたたちも…私のすべての愛と強さを送ります。

・ニッキー・ミナージュ

I'll donate 25K for Houston. Praying for everyone there. Great work @kevinhart4real

A post shared by Barbie® (@nickiminaj) on

ヒューストンへ、2万5000ドル(約275万円)寄付するわ。みなさんのために祈りを捧げます。ありがとうケヴィン・ハート。

・ドレイク

僕たちは今ロンドンにいて、ハリケーンがもたらした被害写真を見て、ショックを受けています。みなさんの安全を祈ります。ヒューストンは8年間に渡って、僕の本当のホームでした。DJフューチャー・ザ・プリンスは、できるだけ素早い方法で、テキサス州の人々を助ける地元の救済グループとともに動いています。助けが必要な人を助け、励ましてくれている男性、女性、すべての人々に感謝を伝えたい。

・DJキャレド

テキサス州ヒューストンのみなさん、あなたたちと一緒に祈っています。必要なすべての家族に向けて、2万5000ドル(約275万円)を送ったところだよ! ケヴィン・ハート、チャレンジを受け取ったよ!

▼カーダシアン・ファミリー

さらにカーダシアン・ファミリーも、50万ドル(約5500万円)を支援したよう。

私と娘たちは、挑戦に参加します。ハリケーンハービーの被害者たちへ50万ドル(約5500万円)を付与します。悲劇的な災害の動画を私たちは見てきました。テキサスの人たちへ心から祈りを捧げます。

母の投稿に続き、キム・カーダシアンもコメント。

私たちはヒューストンに祈りを捧げます! 母と私たち姉妹は50万ドル(約5500万円)の支援を行います。

また、カイリー・ジェンナーもキムのコメントにハートコメントを付けて投稿。

こういった災害時にすぐさま行動に移せるセレブたちの行動は見習いたいもの。ヒューストンへの付与は、アメリカ赤十字社のホームページより可能です。