画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JR西日本は30日、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の第3期(2017年12月〜2018年2月出発分)受付結果と第4期(2018年3〜6月出発分)の販売について発表した。第3期の応募件数は第1期・第2期を上回る3,499件で、平均倍率は31.2倍に。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」が販売する第4期の旅行商品は9月1日から参加申込み受付を開始する。

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は今年6月から運行開始しており、第1期(2017年6〜9月出発分)は応募件数2,022件、第2期(2017年10〜11月出発分)は応募件数2,479件だった。第3期は応募件数3,499件、平均倍率31.2倍となり、今回もすべての出発日・コースにおいて抽選に。申込みを行った全員に郵送で抽選結果を知らせ、当選しなかった場合も「お申込み回数に応じて、次回応募時の抽選におきまして優遇させていただきます」とのこと。

第4期の旅行商品は専用窓口「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」やおもな旅行会社で販売される。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」が扱う旅行商品は9月1日10時から参加申込み受付を開始し、締切は10月31日(公式サイトでの参加申込みは同日17時30分まで。郵送の場合は同日必着)。申込み多数の場合は抽選となる。

各出発日とも募集人数は最大34名。旅行代金は3〜5月出発分と6月出発分で異なる。2泊3日周遊タイプ「山陽・山陰コース」の3〜5月出発分の旅行代金は「ザ・スイート」(2名利用)が1人125万円、「ロイヤルツイン」(2名利用)が1人55万円、「ロイヤルシングル」(1名利用)が67万円。6月出発分は各客室とも5万円引きとなる。1泊2日片道タイプ「山陰コース(下り・上り)」「山陽コース(下り・上り)」の旅行代金は「ザ・スイート」(2名利用)が1人78万円、「ロイヤルツイン」(2名利用)が1人30万円、「ロイヤルシングル」(1名利用)が36万円。6月出発分は各客室とも3万円引きとなる。

なお、JR西日本は下関駅で「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の出発合図を行う1日駅長の募集も行っている。9月25日と10月16・23日の下関駅10時28分発「山陽コース(上り)」、10月2・9・30日と11月27日の下関駅9時22分発「山陰コース(上り)」において、下関駅長とともに出発合図を行うほか、車両見学(外観)や記念品の贈呈なども予定されている。

1日駅長の対象者は、下関市在住で「2017年中に結婚された方、または年内に結婚予定の方」「2017年中に銀婚式(25年目)を迎えられたお二人」「2017年中に金婚式(50年目)を迎えられたお二人」とされ、郵送にて9月11日(当日消印有効)まで応募を受け付ける。