2017年8月28日の深夜に放送されたバラエティ番組『Momm!!』(TBS系)に、AKB48の渡辺麻友さんが出演。AKB48として活動してきた約10年間を振り返りコメントしています。

そこで明かした内容が「ぶっちゃけ過ぎ!」と、話題を呼んでいます。

不安な胸中を明かす

番組内では「初恋を思い出す曲」など、恋にまつわる曲を出演者のエピソードと共に紹介。

話題はAKB48の『恋愛禁止の掟』にまで及び、年内卒業を発表している渡辺さんに話の矛先が向けられました。

番組MCを務める元SMAPの中居正広さんから、「(AKB48の)恋愛禁止のルールを守ってきて、よかったと思うか」と質問された渡辺さん。複雑な心境を告白しています。

AKB48の、いちメンバーとしてはよかったんじゃないかと思いますけど、人として、大切な何かを失ったみたいな…。

Momm!! ーより引用

『まゆゆ』の愛称で親しまれている渡辺さんは、AKB48の人気メンバーの1人。

見た目の可愛らしさはもちろん、スキャンダルと無縁なことから、「王道アイドル」「理想的なアイドル」といわれることも少なくありません。

しかし渡辺さんからしてみると、手放しに喜べるものではなかったようです。

ある意味『爆弾発言』ともとれる告白に、ネット上ではねぎらいのコメントが寄せられていました。

まゆゆも恋したかったのかなぁ…。『恋愛禁止の掟』に対しては、疑問しかない。それでも、ちゃんと守り続けたまゆゆはすごいと思う。アイドルに誇りをもっているまゆゆだからこそ、応援し続けることができた。いろいろ感じることはあると思うけど、いままで本当にお疲れ様!

その後、ほかの出演者から「いいじゃん、AKBで幸せつかんだんだから」「よかったんじゃないですか、(AKB48)に人生捧げて」とフォローのコメントが入ると、渡辺さん自身は、苦笑いしながら「…はい」とひと言。

アイドルを卒業した後、渡辺さん自身の心境に変化は訪れるのでしょうか…。

[文・構成/grape編集部]