9月3日は“睡眠の日”!銀座に「ネスカフェ×全日本ベッド工業会 睡眠カフェ」オープンのキャッチ画像

写真拡大 (全2枚)

2017年8月31日〜9月9日(土)の期間中、銀座「CHAIRS」に「ネスカフェ×全日本ベッド工業会 睡眠カフェ」がオープンします!良質な睡眠体験を提案する、異色のカフェに行ってみませんか?カフェの特長をご紹介します。

あの「睡眠カフェ」がパワーアップして再登場

今回、銀座に登場する「ネスカフェ×全日本ベッド工業会 睡眠カフェ」は、2017年3月に原宿で期間限定オープンした「ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ」がパワーアップしたもの。原宿での「睡眠カフェ」が大好評だったこと、また9月3日の“睡眠の日”にちなんでの再登場です。今回も良質な睡眠体験や新しい仮眠スタイルの提案をおこないます。

●新・仮眠スタイル「コーヒーナップ」

仮眠したあとのパフォーマンスを向上させる仮眠スタイルが「コーヒーナップ」です。方法は、寝る前にコーヒーを飲むだけ。もちろんネスカフェのコーヒーが提供されます。短い仮眠とコーヒーを組み合せる、新しい仮眠スタイルを体験しましょう。

ぐっすり?それともお昼寝?選べる2つのサービス

●「ぐっすりコース」

500円の利用料金で最長3時間の睡眠体験が可能です。まずカフェインをカットした「ネスカフェ ゴールドブレンドカフェインレス」1杯が無料でサービスされます。その後、全日本ベッド工業会に加盟する8社(株式会社アンネルベッド、株式会社スリープセレクト、アイシン精機株式会社、シモンズ株式会社、ドリームベッド株式会社、日本ベッド製造株式会社、東京ベッド株式会社、フランスベッド株式会社)が厳選したマットレスで休みましょう。起床したら、カフェイン入りの「ネスカフェ ゴールドブレンド」を召し上がれ。カフェインレスのコーヒーとカフェイン入りのコーヒーを上手に使い分けると、眠りの質が保たれ、寝起きの体がリフレッシュされますよ。時間に余裕があり、ゆっくり休みたい人におすすめのコースです。

●「お昼寝コース」

200円の利用料金で最長30分の仮眠体験「コーヒーナップ」が可能です。カフェイン入りの「ネスカフェ ゴールドブレンド」を飲んでから仮眠をとりましょう。日中に起こる眠気を解消させる、短い仮眠を有効に取ることができますよ。仮眠は椅子に座り、フランスベッドのドーナッツ状クッション「スリープバンテージ フルール」を使います。自在に形を変えるクッションで、座ったままでも快適です。短時間でスッキリしたい人に最適なコース。

「ネスカフェ×全日本ベッド工業会 睡眠カフェ」では快適なベッドをはじめ、カスタマイズして使えるIoT照明、安眠ミュージックなど至れり尽くせりのサービスを受けられます。光目覚まし機能付き「起こしてくれるアイマスク」、スマホアプリと脳波センサーを併用した脳波計も試してみましょう。9月に新発売されるコーヒー「ネスカフェ ゴールドブレンド」をいち早く味わえるのも嬉しいポイント。銀座で極上の睡眠体験をしませんか?

開催概要
「ネスカフェ×全日本ベッド工業会 睡眠カフェ」
開催期間:2017年8月31日(木)〜9月9日(土)
時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)※8月31日(木)は15:00オープン
所在地:東京都中央区銀座8‐9‐13 2F
料金:「ぐっすりコース」500円、「お昼寝コース」200円
問い合わせ先:【ネスレ お客様相談室 フリーダイヤル】0120-00-5916(受付時間:年中無休)
【全日本ベッド工業会】03-3832-7833 (受付時間:平日10:00〜16:00 夏期休暇8月11日〜20日)