モンテディオ山形は30日、9月のホームゲーム4試合に向け、キャプテンを務めるMF本田拓也のメッセージをクラブ公式サイトで紹介した。社長の声明発表などは各クラブでたびたび行われているが、選手個人からの発信はそれほど例がない。

 清水から今季加入した本田はここまで主にボランチとして、J2リーグ戦28試合に出場。木山隆之監督からの信頼をつかみ、主将としてチームをけん引している。元日本代表MFはクラブ公式サイトを通じ、以下のようにコメントした。

「2017シーズンもいよいよ終盤に入ってきました。毎試合最後の最後まで、みなさんに応援頂いていることは自分たちの大きな支えです。勇気をいつももらっています。応援してくださっている全てのみなさん、本当にありがとうございます。

 リーグ戦昇格争いは混戦が続いています。9月は5試合の内4試合がホームでの戦いとなります。皆様の応援が僕らの後押しとなります。ぜひスタジアムに来場し熱い応援とチームへの後押しをお願いいたします。

 すべてが絶対に負けられない試合です。9月5試合で勝利をつかみ上位に浮上しみなさんと一緒に昇格を勝ち取りたいと思います。

 まずは9月2日ホームゲーム岡山戦、たくさんの方々に来て頂けることが自分たちの自信、勇気と勝利につながります。友達や家族、仕事仲間、みんなを誘ってスタジアムへ来てください。共に昇格をつかみましょう!」

 山形は第30節終了時点でJ1昇格プレーオフ圏内6位の東京Vと勝ち点6差の13位。9月2日に岡山(ホーム)、9日に京都(ホーム)、16日に町田(アウェー)、24日に熊本(ホーム)、30日に長崎(ホーム)と対戦する予定となっている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ