“ワンダーウーマン”のコスプレで登場した尼神インターの誠子、渚とAYA(写真左から)

写真拡大

アメリカで女性監督の作品としては、興行成績歴代1位という大ヒット作の映画「ワンダーウーマン」。日本でも8月25日から公開され、観客は20代から60代と幅広く、また多くの女性に支持されているという。

【写真を見る】本当にきれい!? ガチメークとコスプレで決める尼神インター

そんな大ヒットを記念したイベントが、8月30日に都内で行われ、尼神インターが“ワンダーウーマン”のコスプレをし、プロのヘアメークによる“ガチメーク”で登場した。

普段はスカートをはかないという渚は、「私スカートNGにしてるんですよ。だから変な感じやわ(笑)」と照れ笑い。一方、誠子は「すっごい、いい感じです!」と“ワンダーウーマン”に成り切り、さまざまなポーズをして見せた。

また、本作の恋物語の話から、「最近気になっている男性はいるか?」との質問に誠子は、「高橋一生さん、ガチで狙ってます! 気が合うと思うし、私みたいな人絶対好きや!」と宣言。一方、渚は「一緒にお仕事して、有吉(弘行)さん、こいつかっこええやん、色気あるやんって思った」と本音(?)を吐露した。

そんな2人が“女芸人史上最強女子”になるべく、クロスフィットトレーナーのAYAから体を引き締めるエクササイズを教えてもらうことに。AYAから指導を受けた後、実際にやってみると3分という短い時間だが、体全体を使うエクササイズのため、2人とも汗だくになってしまう。

最後に、「人類愛がすごい。私もワンダーウーマンのように東京で頑張ろうって思いました」(渚)、「アクションも最高で、女性の方にぜひ見てほしい」(誠子)とアピールした。

ガル・ガドット演じる女性だけの島で育ち、男性を見たことすらない純粋で好奇心豊かな女性・ダイアナが、人々の争いを止めるため“最強の美女戦士”ワンダーウーマンとして立ち上がる姿を描く。また、恋物語も見どころの一つだと尼神インターも絶賛する本作、その辺りも注目したい!