水洗いして汚れを吸収!これならどこでも水洗いOK!

写真拡大 (全5枚)

クルマのシートやソファなどにジュースをこぼしてしまって「あー!」と頭を抱えたことはないですか? 水拭きできるテーブルや床とは違い、水洗いできないものこそやってしまう……あるあるですよね。とはいえ、こぼさないようにはできません。それならこぼしてしまったあとスッキリ洗えばいいんじゃない? でも、そんな都合の良いアイテムがあるんです!

それがサンコーから発売された乾湿両用強力掃除機「ウォッシャブルクリーナー」(1万2800円)です!

「乾湿両用って、水分も吸い取れる掃除機ってこと? それなら他にもあるよね」、と思った方。確かにその通りですが「ウォッシャブルクリーナー」は、なんと汚れを “水で洗って吸い取る” 機能もついた掃除機なんです!

本体側面のタンクに給水した水を、掃除ノズルの先端から自由に噴射して汚れとなじませます。汚れと混じった水分をそのまま吸引することで、どこでも水洗いができるというスグレモノなんです。

これならクルマのシートやソファ本体など、どうやっても水洗いできなかった場所の汚れもバッチリキレイにできます! 水洗いだけじゃ足りない、というときは水と中性洗剤を混ぜて使えば、洗浄力がパワーアップ。これなら頑固な汚れもスッキリです。

水の噴射は手元のトリガーで調節可能。出しすぎということもなくて安心です。タンク容量は20Lと大容量。ウェット用のヘッドだけでなく、通常掃除用の幅広ヘッド、すき間用のノズルも付属。本体に紙パックをセットすれば、紙パック用掃除機としても使用可能で、普段のお掃除にも大活躍です。

まるで業務用クリーナーのような高性能の「ウォッシャブルクリーナー」。これさえあれば、あの「あー!」という叫びも出なくなるかもしれません。

>> サンコー「ウォッシャブルクリーナー」

 

(文/&GP編集部)