トランスジェンダーの人たちは日常の些細な場面で悩みや葛藤を感じている、と気づかされた漫画がある。

自身もトランスジェンダーとして生きるSamさんによって描かれたこの作品は、自身の経験や友人の話を元につくられたもの。同じ境遇にいる読者から「ありがちな問題だけど重苦しく描かれていないところがイイ」などと、前向きなメッセージがたくさん届いているそうだ。

01.
「新しい自分」になれているか
気にしてしまう

女性として生まれて男性として生きようとした場合、どんなに男らしいことをしていても気になってしまうみたい。

02.
IDの顔写真と一致しない

03.
ヒールを履かなくなって…

こちらは兄弟の会話。「話したいことがあるんだ」と兄に持ちかけると「なんだ妹」との反応が。「そのことなんだけど、もう俺は妹じゃない。トランスジェンダーで、男になろうとしているんだから」と返す。そこで兄が放った一言がこちら。

「確かに前は少し背が低いくらいだったけど、今は凄く低くなったな」

04.
サイズが合うのは
子ども服

 05.
新しい名前に慣れるには
時間がかかる

最初は変な感じがするけれど次第に慣れていき、やっと自分の名前なんだと実感が湧いてくる。

Licensed material used with permission by Sam,(Facebook)