@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

パイオニア初のハイレゾ対応ナビ

パイオニアは、ハイレゾ音源の再生(96k Hz/24 bit)に対応した「ミュージッククルーズチャンネル」など、エンタテインメント機能を強化したサイバーナビを発売する。

本機は、カロッツェリアχで培ったノウハウと高音質パーツを採用することでハイレゾ音源の魅力を引き出し、サイバーナビ史上最高の高音質再生を実現しているという。


また、650万曲以上のストリーミング再生を楽しめる「ミュージッククルーズチャンネル」に、楽曲中心チャンネルをいつでも楽しめる「チェックチャンネル」や、家に持ち帰ったスマートフォンでもストリーミング再生できる「スタンドアローンモード」などを追加している。

さらに、長年蓄積されたプローブデータを活用し、サーバー上で膨大な情報から効率的なルートを提案する「スーパールート探索」や、ETCやETC2.0の時刻や休日などの割引料金も考慮する「ETC割引考慮ルート探索」などの機能により、高いナビ能力を実現したのが特徴。

マスターサウンドリバイブ/タイムアライメント

このうち、ハイレゾについては、パイオニア製カーナビとして、初めて「96kHz/24 bit」の再生に対応。

CD音源などの可聴帯域内に存在する量子化ビットを除去するとともに、可聴帯域以上の音楽信号を復元させることで再生周波数帯域をハイレゾ音源に近づける「マスターサウンドリバイブ」機能を搭載しており、CD音源や圧縮音源もより原音に忠実な再生を行う。


・チャンネル間独立31バンドグラフィックイコライザー:音をより細かく調整
・タイムアライメント機能:各スピーカーまでの距離を最小0.35cm単位で調整
・フルタイム52bit高性能トリプルコア浮動小数点DSP
・S/N比-123dBのバーブラウン製32bitアドバンスドセグメント式電流出力型D/Aコンバーター
などにより、最適な音響空間を実現することに成功した。


ラインナップは、下記の6機種。発売は9月の予定。

・ラージサイズ(8V型ワイド)
AVIC-CL901-M
AVIC-CL901

・200mmワイド(7V型ワイド)
AVIC-CW901-M
AVIC-CW901

・2D(7V型ワイド)
AVIC-CZ901-M
AVIC-CZ901