グループ暫定3位につけるオーストラリア。日本との試合は、31日の19時35分にキックオフされる。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は30日、明日31日に行なわれるロシアワールドカップ・アジア最終予選で対戦するオーストラリア代表のメンバーを発表した。
 
 過去の対戦で何度も苦しめられてきたFWティム・ケイヒルや横浜F・マリノスのミロシュ・デゲネクなど23人が選出。30日の前日記者会見には、アンジェ・ポステコグルー監督とMFマーク・ミリガンが出席した。
 
 オーストラリアは現在、グループB首位の日本と勝点差1の暫定3位につけており、日本に勝てばW杯出場が決まる。
 
 ポステコグルー監督は、この大一番に向けて「厳しい試合になるのは分かっている。勝つために最大限の努力をするし、これまでも順調に進んできたので、同じ姿勢で挑むだけだ」と意気込みを語った。
 
 オーストラリア代表の来日メンバーは以下のとおり。
 
GK
アダム・フェデリチ(ボーンマス/イングランド)
ダニエル・ヴコヴィッチ(ゲンク/ベルギー)
マシュー・ライアン(ブライトン/イングランド)
 
DF
マシュー・スピラノビッチ(杭州緑城/中国)
ライアン・マクゴーワン(アルシャルジャ/UAE)
トレント・セインズバリー(江蘇蘇寧/中国)
バイリー・ライト(ブリストル/イングランド)
ブラッド・スミス(ボーンマス/イングランド)
ミロシュ・デゲネク(横浜/日本)
アレックス・ガースバック(ローゼンボリ/ノルウェー)
 
MF
マーク・ミリガン(メルボルン・ビクトリー)
ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド/イングランド)
マッシモ・ルオンゴ(クイーンズ・パーク・レンジャーズ/イングランド)
トーマス・ロギッチ(セルティック/スコットランド)
ジャクソン・アーバイン(バートン・アルビオン/イングランド)
ムスタファ・アミニ(オーフス/デンマーク)
 
FW
ティム・ケイヒル(メルボルン・シティ)
ロビー・クルーズ(ボーフム/ドイツ)
マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
トミ・ユリッチ(FCルツェルン/スイス)
ジェイミー・マクラーレン(ダルムシュタット/ドイツ)
アワー・メイビル(パソス・デ・フェレイラ/ポルトガル)