「ふわもちたい焼・あずきミルク」(162円・沖縄のみ194円)

写真拡大

洋生菓子を製造・販売するモンテールは、9月1日(金)から、和菓子と洋菓子を融合させた新シリーズ「"わ"スイーツ」より、「ふわもちたい焼・あずきミルク」(162円・沖縄のみ194円)や「もちもちのどら焼き・あずき」(129円・沖縄のみ167円)など計8品を新発売する。

【写真を見る】「もちもちのどら焼き・あずき」(129円・沖縄のみ167円)

モンテールでは、これまで和菓子と洋菓子の要素を組み合わせたどら焼きなどを展開してきた。今回は新たに、洋菓子ブランドとして培ったノウハウを掛け合わせた生地の食感、チルドの温度帯だからできるクリームの味わいとみずみずしさを存分に楽しめ、「和」と「洋」の味わいが響き合う和洋折衷スイーツのシリーズが登場。

「ふわもちたい焼・あずきミルク」は、和菓子で人気のもちもち食感に、洋菓子のふんわりやわらかなスポンジのような食感を加えた生地で、なめらかなあずきミルククリームをサンドしたたい焼きだ。生地に卵白を加えてふんわりとした食感をプラスして、クリームとのハーモニーが楽しめるよう「もちもち」と「ふわふわ」の異なる食感のバランスにこだわっている。あずきミルククリームは、北海道産あずきの粒あんと北海道産生クリームをブレンドすることで、あずきの風味が広がるコクのある味わいに仕立てられている。

「もちもちのどら焼・あずき」はもちっとした生地で、北海道産あずきの粒あんと、あずきミルククリームを2層にしてサンドし、生地・あんこ・クリームの一体感が楽しめるどら焼き。口に入れるともちっとした生地と共に、なめらかなあずきミルククリームが広がる。その後、粒を残す製法で丁寧に炊いた粒あんがもちもちの生地と見事にマッチ。この一体感をより楽しめるよう、生地には山芋を加え厚みと弾力感がある生地に仕立てられている。

この他、しっとりしたキメ細かな蒸しケーキに、きび糖を使用したカスタードを入れた「しっとり蒸しケーキ」など計8品を新発売。是非、モンテールの和洋折衷シリーズを味わってみて。【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】