日本サッカー協会(JFA)は30日、明日31日に埼玉スタジアムで行われるロシアW杯アジア最終予選・日本代表戦に臨むオーストラリア代表の来日メンバーを発表した。日本戦に強さを見せるFWティム・ケーヒルら23名が選出されている。

 オーストラリアは現在グループBで首位の日本と勝ち点1差の暫定3位。日本はオーストラリアに勝利すれば、ホームで6大会連続6回目のW杯出場が決まる。

以下、オーストラリア代表の来日メンバー

▼監督

アンジェ・ポステコグルー

▼GK

アダム・フェデリッチ(ボーンマス)

ダニエル・ブコビッチ(ゲンク)

マシュー・ライアン(ブライトン)

▼DF

スピラノビッチ(杭州緑城)

ライアン・マッゴーワン(貴州智誠)

トレント・セインズバリー(江蘇蘇寧)

ベイリー・ライト(ブリストル・シティ)

ブラッド・スミス(ボーンマス)

ミロシュ・デゲネク(横浜FM)

アレクサンダー・ガーズバック(ローゼンボリ)

▼MF

マーク・ミリガン(メルボルン・ビクトリー)

ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)

アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)

マッシモ・ルオンゴ(QPR)

トーマス・ロギッチ(セルティック)

ジャクソン・アーバイン(バートン)

ムスタファ・アミニ(オーフス)

▼FW

ティム・ケーヒル(メルボルン・シティ)

ロビー・クルーズ(ボーフム)

マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)

トミ・ユーリッチ(ルツェルン)

ジェイミー・マクラーレン(ダルムシュタット)

アワー・メイビル(パソス・デ・フェレイラ)


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧