ニースへの期限付き移籍を果たしたDFマルロン・サントス【写真:Getty Images】

写真拡大

 バルセロナは29日、DFマルロン・サントスのニースへのレンタル移籍を発表した。

 両クラブの合意により、マルロンはニースへ2年間のレンタル移籍をすることに。バルセロナの公式サイトは「ニースへのレンタル移籍を経て、マルロンは成長するための機会を得ることになるだろう」と発表している。なお、バルセロナ側が必要だと判断すれば1年で呼び戻すことができるという条件も付いているようだ。

 マルロンは、2016年夏にブラジルのフルミネンセから加入した21歳のディフェンダーの選手。昨季はBチームの2部昇格に貢献しただけでなく、トップチームではリーグのラスト2試合を90分間プレーした。

 能力を買われたマルロンは、今年の6月には3シーズンのクラブとの契約延長を勝ち取った。まずはニースで経験を積みながら活躍し、できるだけ早くバルセロナに復帰することが期待される。

text by 編集部