高雄ライトレールの電車

写真拡大 (全2枚)

(高雄 30日 中央社)日本と台湾の友好増進を目的とする「日台交流サミット」は来年、南部・高雄市で開催される。高雄市議会の康裕成議長は29日、都市間交流だけでなく高雄市の観光促進にもつなげたいと意気込みを示した。今後、実行委員会を結成し、会場や日程を早期に決定したいとしている。

日台交流サミットは、地方自治体の議会が主体となり実施されるもので、日本と台湾の官民の交流を通じ、各都市の交流促進に寄与することが狙い。日本からは福岡、大阪、金沢などが、台湾からは台北、台中、台南も参加している。

今年は熊本市で今月23日に開催され、台湾が国際組織に貢献していくことを支持する「熊本宣言」が採択された。

(王淑芬/編集:楊千慧)