米ネバダの砂漠で「バーニングマン」開催、7万人が架空都市作る

写真拡大

[29日 ロイター] - 米ネバダ州のブラックロック砂漠で毎年行われる音楽とアートの大規模イベント「バーニングマン」が27日から始まった。

世界中から約7万人が参加するこのイベントでは、砂漠に架空の街「ブラックロック・シティ」を作り上げ1週間を過ごす。

今年のテーマは「Radical Ritual」。参加者はさまざまな自己表現を通じて音楽やアートを楽しみ、9月4日まで共同生活を営む。

2日には、「バーニングマン」の由来となった巨大な張り子の人形に火を放って焼却するイベントが行われる。

*カテゴリーを変更しました。