【ビルボード】DAOKO×米津玄師「打上花火」がアニメ・チャート3週連続首位

写真拡大

 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌で、DAOKO×米津玄師の「打上花火」が今週の“JAPAN Hot Animation”で3週連続となる首位を獲得した。

 「打上花火」は、ラジオの再生回数、ダウンロード、動画の再生回数、ストリーミングの4指標で首位を獲得し2位以下を大きく引き離している。また、ルックアップ、動画の再生回数、ストリーミングでは先週のポイントを上回っており、映画の人気やアーティストのメディア露出の影響もあってか、楽曲に接触したリスナーが新たに増えたと思われる。圧倒的な強さを見せるデジタル領域の勢いが維持できれば、今後もチャート上位をキープできる可能性は大きい。
 
 2位にはFlowerの「たいようの哀悼歌」(TVアニメ『将国のアルタイル』ED)がチャート・イン。セールス・ポイントでは断トツの1位、ラジオの再生回数とTwitterでは2位、ルックアップとストリーミングでは3位、ダウンロードでは4位と健闘を見せているが、今後はダウンロードとルックアップのポイントを伸ばすことができるかが鍵となりそうだ。

 また、今週同チャートの総合15位にチャート・インしたamazarashiの「空に歌えば」(TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』OP)。これまでTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のテーマ・ソングが次々にチャートを賑わせてきていることから、来週以降の動向にも注目していきたい。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「打上花火」DAOKO×米津玄師
2位「たいようの哀悼歌」Flower
3位「BRAVE STAR」天海春香(CV:中村繪里子)、如月千早(CV:今井麻美)、四条貴音(CV:原由実)、秋月律子(CV:若林直美)
4位「RAIN」SEKAI NO OWARI
5位「ピースサイン」米津玄師
6位「英雄 運命の詩」EGOIST
7位「Desir」GARNiDELiA
8位「ハレ晴レユカイ」涼宮ハルヒ(CV:平野綾)、長門有希(CV:茅原実里)、朝比奈みくる(CV:後藤邑子)
9位「10% roll, 10% romance」UNISON SQUARE GARDEN
10位「Deal with the devil」Tia