【ビルボード】エド・シーランが洋楽チャートNo.1最長記録を更新、テイラー新曲5位初登場

写真拡大

 エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が、Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”通算16週目となる首位を記録し、洋楽チャートNo.1最長記録を更新した。

 先週15週目の首位をマークし、オースティン・マホーンが保持していた「ダーティ・ワーク」の洋楽チャートNo.1最長記録に並んだ「シェイプ・オブ・ユー」。今週は、さらにその記録を更新し、わずかながらも先週の総合ポイントを上回り、先週同様デジタル・セールス、ストリーミング、動画再生回数で洋楽勢断トツのTOPとなった。今週2位に浮上したジャスティン・ビーバー&ブラッドポップの「フレンズ」とは1700ポイント差あるため、来週も首位をキープする可能性が高いが、テイラー・スウィフトの新曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」のチャート・アクションが脅威となっている。

 世界中で記録的ヒットとなっている「ルック〜」は今週5位に初登場したが、今週新たにミュージック・ビデオが公開されたことで来週は 一段と順位を上げてくることは間違いないのだ。テイラーの前作からのリード・トラック「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」いまだにTOP20圏内にエントリーしており、「ルック〜」のロング・ヒットにも期待がかかっている。なお、「ルック〜」は来週の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位を獲得することが、確実視されている。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
2位「フレンズ」ジャスティン・ビーバー&ブラッドポップ
3位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
4位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー
5位「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」テイラー・スウィフト
6位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
7位「デスパシートfeat.ダディ・ヤンキー」ルイス・フォンシ
8位「フィールズ feat.ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー&ビッグ・ショーン」カルヴィン・ハリス
9位「ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア」ブルーノ・マーズ
10位「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ