くじに当選したMFシャビ・エルナンデス【写真:Getty Images】

写真拡大

 カタールリーグのアル・サッドに所属する元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスが、ドーハ銀行主催のくじに当選したそうだ。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 シャビは2014年までバルセロナでプレーをしていた選手で、同年の夏からカタール1部のアルサッドでプレーをしている。また、その惜しみないクラブへの愛から、バルサのご意見番としてもよく知られている。

 そんなシャビが、今回はくじの当選者としてニュースとなっている。カタールの大手ドーハ銀行が主催したくじで100万リヤル(約3000万円)を当ててしまったのだ。

 これに対し同選手は「予想してなかったことだが嬉しいことだよ」とコメントする一方で、同銀行が推進する預金キャンペーンの宣伝を行った。

text by 編集部