ドラえもんの誕生日を記念して「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」を放送!/(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

写真拡大

9月1日(金)の「ドラえもん」では、2112年9月3日のドラえもんの誕生日を記念しての1時間スペシャルをオンエア(夜7:00-7:54、テレビ朝日系)。「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」と題して、初めてエジプトを舞台にしたエピソードを放送することが分かった。

【写真を見る】エジプトの若きファラオ(王様)・ネムセス二世役の田村睦心。演じるネムセス二世について「すごくカッコいいです」をコメント

紀元前1000年のエジプトを舞台に、ひみつ道具もふんだんに登場し、まるで劇場版のような壮大なスケールで、神秘と謎に満ちた古代エジプトでの大冒険が描かれる。

ゲスト声優は、エジプトの若きファラオ(王様)・ネムセス二世役に田村睦心、国の乗っ取りをたくらむ裏切り者・ワルエヘブ役には小杉十郎太、ネムセスの妃(きさき)・ティティを演じるのは佐倉綾音という顔触れ。

誕生日SPの出演に大興奮するゲスト声優の3人からドラえもんへの誕生日メッセージも寄せられた。

■ 田村睦心 コメント

――今回の出演が決定したときの感想をお聞かせください。

昔見ていたアニメに出られるなんて、しかもメインゲストで! 喜びも大きかったのですが、緊張で心臓が飛びだしそうでした。台本を読んだら劇場版のような壮大さで、さらにその気持ちが増しました!

――「ドラえもん」の魅力とは? 思い出のエピソードは何ですか。

「ドラえもん」はアニメシリーズも大好きでよく見ていましたが、劇場版の「夢幻三剣士」がかなり印象に残っています。ちょっと怖かったけどすごくカッコ良くて、「ドラえもん」っていろんな面があるなぁって今でもよく思い出しています。たまにすごく見たくなります!

――古代エジプトをテーマにした大冒険のエピソードですが、演じるにあたって心掛けたことは何ですか。

(演じるネムセス二世は)顔立ちがとてもキレイで整っていて、ちょっと少女のよう。国王でありティティという大切な女性もいることから、幼くならないようにということと、せりふの端々に感じる気高さ、誇り高さを感じてもらえたらいいなと思って演じさせていただきました。物語の後半で国民を思うせりふもあるのですが、まだ幼いのにしっかり考えて生きているのだな、と思いました。すごくカッコいいです。

――ほしいひみつ道具は?

「きせかえカメラ」「ほんやくコンニャク」「箱庭シリーズ」ですかね。特に箱庭シリーズは子供の頃の憧れでした! あれでマツタケにすごく興味を持ちました。魚釣りもすごく楽しそうで、のび太くんがうらやましかったです。今回きせかえカメラを使用することはできませんでしたが見ることができましたし、ほんやくコンニャクを食べられてうれしかったです。

――視聴者へのメッセージをお願いします。

のび太くんと海で語らうところが好きでした。こんなふうにのび太くんとお話しすることができてうれしかったです。そしてドラえもん、のび太くんたちが会って間もない人を一生懸命助けてくれるところがすごく心温まります。結構命懸けなんですけど、面白い場面がいっぱいあってすごく楽しいのでぜひ見ていただきたいです。

――ドラえもんへの祝福メッセージも。

お誕生日おめでとうございます! 子どもの頃ドラえもんを見ていろいろな想像を膨らませて楽しんでいました。夢がいっぱいですごく楽しかったです。これからもたくさんの夢を届けてください!

■ 小杉十郎太 コメント

――今回の出演が決定したときの感想をお聞かせください。

予期せぬスペシャルなプレゼントをいただいた気分でドキドキ、ワクワクでした。

――「ドラえもん」の魅力とは何ですか?

魅力はやはり、視聴者の皆さんのいつもそばにいるドラえもんが夢や希望を与えてくれるところではないでしょうか。「君は一人ぼっちじゃないよ」とドラえもんはいつも言っている気がします。知り合いの子にドラえもんやって、とせがまれ僕なりにやったことがあるのですが、そんなんじゃないと一蹴されてしまいました。そりゃそうでしょ…(笑)。

――今回演じるのは裏切り者・ワルエヘブです。演じるにあたって心掛けたことは何ですか。

僕自身、古代エジプトにはとても興味がありますので、視聴者の皆さんと悠久の時を超え一緒に旅立てたらと思い演じました。

――ほしいひみつ道具は?

ゆうきゅうきゅうか〜!

――視聴者へのメッセージをお願いします。

勇気と友情があれば、どんな困難や苦難も乗り越えられるのです!

――ドラえもんへの祝福メッセージも。

ドラえもん Happy Birthday! 今度僕の家に来ませんか? 僕の手料理を振る舞います。どんな料理かって?それは秘密です…。

■ 佐倉綾音 コメント

――今回の出演が決定したときの感想をお聞かせください。

先日、通常放送の“アリ2”役で初めて「ドラえもん」の現場にお邪魔したのですが、こんなにも早く再びお邪魔できる日がくるとは思わず、とてもうれしく思っています。長く愛されている作品の世界に足を踏み入れるプレッシャーはひとしおでしたが、ドラえもんが皆さまに与える幸せのお手伝いができればと、張りきって参加させていただきました。

――「ドラえもん」の魅力とは何ですか?

大人になって改めてこの作品に触れ直してみたところ、アットホームな雰囲気の中にあふれる無償の愛のようなものに、とても救われた気持ちになりました。ドラえもんとともに育っていたら、もう少し真っすぐな大人になっていたのかな?と思います(笑)

―――ティティを演じるにあたって心掛けたことは?

ネムセスより少し大人っぽいティティの気高さや優しさや強さを、できるだけ声に乗せられるようにと心掛けながら演じさせていただきました。事務所の先輩である、田村睦心さん演じるネムセスの勇敢な姿がとても心強かったです。

――ほしいひみつ道具は?

記憶力が悪いので、「アンキパン」を食べてたくさんのことを記憶していたいです。胃下垂なのでたくさん食べられそうです。

――視聴者へのメッセージをお願いします。

誰もがワクワクするような謎を抱えたエジプトを舞台に、まるで劇場版のような、のび太とドラえもんたちの不思議な旅をめぐる一作になっています。おひとりでゆっくりと、大切な人とご一緒に、ご家族とそろって、老若男女問わずたくさんの皆さまにお楽しみ頂ければ幸いです。

――ドラえもんへの祝福メッセージも。

ドラえもんさん、お誕生日おめでとうございます! いつの日もいつの時代も、生まれた日というのはちょっと特別な気持ちになりますね。特別な日でも、いつも平等に時間は過ぎていってしまいますが、新しい歳でのすてきな1時間のお手伝いができたこと、とても光栄に思っています。これからもたくさんの人を愛して、たくさんの人に愛される、日本のマスコットでいてください!

■ ドラえもん 誕生日SP「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」のあらすじ

夏休みも残すところあと2日の8月30日。スネ夫(声・関智一)からエジプトのピラミッドや金銀財宝の話を聞いたのび太(声・大原めぐみ)は、まだ見つかっていない宝物があるかもしれないと知り、“どこでもドア”でエジプトに行こうと考える。ところが、なぜかどら焼きを買いに行きたくなったり、庭の草むしりをしたくなったりして全然、部屋に戻ることができない。実はドラえもん(声・水田わさび)が、書き込むだけで未来がそのとおりになる“あらかじめ日記”に、「8月30日。のび太、どら焼きを買い、庭の草むしりをする」と書き込んでいたのだ。

それを知ったのび太は、「8月31日。夏休みの宿題がぜんぶ終わる」と書き込んで、宿題のことを心配していたドラえもんを納得させ、一緒にエジプトへ。“宝探しカウンター”と“断層ビジョン”を使って調べたところ、王の墓が埋まっていることがわかる。そこで今度は“タイムベルト”を使って同じ場所の紀元前1000年の世界に行くことに。

真新しい王墓の入口を見つけ、“通りぬけフープ”で中に入り、奥と進んでいくと、暗い部屋の中で高貴な身なりの少年が倒れていた。あわてて少年を現代に連れて帰り手当てすると、なんと彼はエジプトのファラオ(王様)・ネムセス二世(声・田村睦心)であることが分かる。

父であるネムセス一世が亡くなり、王位を譲り受けた直後、裏切り者・ワルエヘブ(声・小杉十郎太)によって、父の墓に閉じ込められてしまったという。このままでは国が乗っ取られ、お妃のティティ(声・佐倉綾音)の身も危ないというネムセスの訴えを聞いたのび太とドラえもんは、しずか(声・かかずゆみ)、ジャイアン(声・木村昴)、スネ夫にも声をかけ、再び紀元前1000年のエジプトへ。

果たしてのび太たちは、ティティを助け出し、ワルエヘブから国を取り戻すことができるのか。古代エジプトを舞台に、のび太たちの大冒険が始まる。