30日、中国の駐札幌総領事館は、27日に釧路市で見つかった女性の遺体をDNA鑑定した結果、行方不明になっていた危秋潔さんと判明したと、札幌南署から連絡があったことを明らかにした。

写真拡大

2017年8月30日、中国の駐札幌総領事館は、27日に釧路市で見つかった女性の遺体について、DNA鑑定の結果、行方不明になっていた中国福建省の女性教師・危秋潔(ウェイ・チウジエ)さんと判明したと、札幌南署から連絡があったことを明らかにした。中国メディアの環球網が伝えた。

日本メディアによると、北海道を旅行中だった危さんは先月27日から行方不明となっていた。今月27日午前6時ごろ、釧路市桂恋の砂浜で、漁師が打ち上げられている若い女性の遺体を見つけ、警察が身元を確認していた。(翻訳・編集/柳川)