湘南の魅力発見プロジェクト「パッケージデザインワークショップ」

神奈川県の寒川町、茅ヶ崎市、藤沢市で構成されている「湘南広域都市行政協議会 広域文化活動部会」は、2016年度から5年間にわたる「湘南の魅力発見プロジェクト」を展開している。このプロジェクトの2017年度の活動として、2市1町の特産品などのパッケージをデザインするワークショップの開催が決定した。実施日は2017年9月30日(土)、10月1日(日)、10月8日(日)、10月15日(日)、12月3日(日)の5日間。上記2市1町のいずれかに在住 / 在勤 / 在学している中学生〜29歳を対象としており、全日程に出席可能で映像作品への出演を承諾できる人のみが参加できる。

「湘南の魅力発見プロジェクト」では、湘南地域の文化振興、次世代育成、地域間交流などを目的に、ワークショップや映像配信を実施して発表していく。2020年の東京オリンピックも視野に入れ、文化と芸術という側面から新たな湘南の魅力を発見および発信していく試みだ。今回のワークショップは、パッケージデザインの基礎講座や特産品などを取り扱う企業の見学、パッケージの制作実習などを行うもので、無料で参加することができる(開催場所までの交通費や昼食などの飲食費は自己負担)。

場所は2市1町の公共施設など。参加希望者は2017年9月5日(火)必着での事前申込が必要だ。定員は15人で、応募者多数の場合は抽選。選考結果については、9月中旬頃までに通知される。なお、今回のワークショップでは、寒川町に在住するグラフィックデザイナーの佐藤勝則氏が講師を務めることとなった。佐藤氏は森永製菓株式会社の菓子のパッケージ制作に長年携わっており、チョコボール、たべるマスク、BAKE、チョコモナカジャンボ、サンデーカップ、ICEBOXなどの多くの人々に親しまれているブランドに加え、企業ロゴやグラフィックなどを手掛けている。

■期間:
2017年9月30日(土)、10月1日(日)、10月8日(日)、10月15日(日)、12月3日(日)
※完成品の作品展示会は2018年2月頃に開催予定

■開催場所:
寒川町 / 茅ヶ崎市 / 藤沢市の公共施設や特産品などを取り扱う企業など

■問い合わせ先:
湘南広域都市行政協議会 広域文化活動部会
(寒川町 協働文化推進課 / 茅ヶ崎市 文化生涯学習課 / 藤沢市 文化芸術課)
url. http://www.town.samukawa.kanagawa.jp/soshiki/chomin/kyodobunka/bunka/event/1388105272494.html