8月25日に米テキサス州を直撃した大型ハリケーン「ハービー」。

上陸後は熱帯低気圧に変わったが、ヒューストン及びその周辺で、大規模な洪水が発生した。

歴史的豪雨とそれに伴う洪水から身を守るべく、多くの住民が避難を余儀なくされた。それに先駆け、自ら危険を回避する姿勢を示すワンコが目撃されていた。

大きな注目を集めたのがこちらの犬。

Tiele Dockens/Facebook

これはFacebookに投稿された写真で、テキサス州シントンで目撃された光景である。

投稿によると、この犬はドッグフードを詰め込んだバッグをくわえて歩いていたという。

同投稿には1万人以上が「いいね!」し、シェア数も3万6000件を超えて話題に。

一部の海外メディアでも取り上げられ、「オーチス」という名のくだんのワンコは、「準備万端だね」「よく状況をわきまえてる」など、災害対策のお手本として称賛された。