ジャスティンの全裸写真がセレーナのインスタグラムに!

写真拡大

かつて熱愛関係にあったものの、現在は完全に切れているとされるジャスティン・ビーバーセレーナ・ゴメス。そんなセレーナの大人気インスタグラムに、なんとジャスティンのヌード写真がアップされた。これに気付き慌てたセレーナ側は、一時インスタグラムのアカウントを停止。その後「ハッカーの仕業」と米メディアが報じた。

“インスタの女王”セレーナ・ゴメスのインスタグラムに、トンデモない写真がアップされてしまった。それは2015年にジャスティン・ビーバーが旅先ボラボラ島で撮られた全裸写真だ。当時大変な話題になったこの写真を今さら、しかも元恋人セレーナのインスタグラムにアップしたのはハッカーとみられ、セレーナは直後に写真を削除し数分後にはアカウントを再開している。

ちなみに問題の写真を撮られたことについて、ジャスティンはその後メディアにこう釈明していた。

「かなり酷い侵害行為を受けたって気分だ。」
「外に出て裸になっちゃダメ。そんな気分だね。自分で確保した場所にいるんだから、そのくらいくつろいでも良いはずだ。」

彼のハレンチ写真が激写・公開された後、旅に同行していた人気ブロガー兼モデルはジャスティンのファンにおおいに批判され、インスタグラムには「ジャスティンと旅をしたのはコイツか!」「容姿も性格も悪い」と散々なコメントが多数書き込まれてしまった。

そのような経緯もあった全裸写真リークを世間が忘れた頃、突然のようにハッカーはセレーナのインスタグラムにアップしたが、今さらながらの意味のない嫌がらせに呆れるばかりである。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)