画像提供:マイナビニュース

写真拡大

セブン-イレブン・ジャパンは8月29日より、「秋の収穫祭スイーツフェア」を全国のセブン-イレブンで開催する。同フェアでは、濃厚で甘みのある「宮崎紅」を使用した「宮崎紅のさつまいもこ」や、さつま芋との相性が良いほうじ茶を組み合わせた「秋の味覚 お芋とほうじ茶の和パフェ」等、旬の芋・栗・かぼちゃを使用したスイーツ6品を順次発売する。

同フェアで発売する「濃厚かぼちゃプリン」(200円)は、かぼちゃにホイップクリームを合わせることで滑らかな舌触りのプリンに仕上げた。8月29日より全国で順次発売となる。

また、「どらソフト(イタリア栗の和もんぶらん)」(150円)は、米粉を入れたもちもち生地を巻いた見た目が特長の「どらソフト」シリーズとモンブランを組み合わせた和洋折衷スイーツで、モンブランには風味豊かなイタリア栗を使用した。8月29日より全国(北海道・北陸・東海・関西を除く)で順次発売しているが、東北は9月19日以降の発売となる。

「宮崎紅のさつまいもこ」(140円)は、同社の人気商品だという「しろもこ」シリーズとさつま芋を合わせたスイーツ。シュー生地も色鮮やかな紫色にし、さつま芋のような見た目に仕上げた。9月5日以降、全国(東北、千葉県除く)で順次発売する。

「秋の味覚 お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」(298円)は、ほうじ茶寒天を入れたほうじ茶ムースに、白玉、安納芋の芋餡、お芋のグラッセを盛り付けた。9月5日以降、全国(北海道除く)で順次発売予定となる。

「秋の収穫祭パフェ」(298円)は、風味豊かなイタリア栗のムースとホイップクリームの上に、モンブラン、芋ホイップ、かぼちゃのチーズケーキを盛り付けた。さつま芋、栗、かぼちゃを使用した1つで秋の味覚を存分に堪能できるパフェに仕上げた。9月12日より全国で順次発売となる。

「なると金時の和スイートポテト」(150円)は、甘みが特長の鳴門金時を使用した和スイーツで、鳴門金時にホイップクリーム等を入れて練り上げて仕上げたスイートポテトとなる。9月12日より全国で順次発売となるが、北陸・東海・関西は9月19日以降の発売となる。

※価格は全て税込