将来のことを考えて、いまの自分ではダメだと焦りばかりが募る。

理想が高く、自分に厳しい人に読んでほしい漫画をご紹介します。描いたのは、藍にいな(@bekko_ame_)さん。

1人の女子生徒が、「自分の未来に対して不安があり、それを考えれば考えるほど、行動できなくなってしまう」という悩みを先生に告白しました。

すると、先生はこんな言葉を女子生徒に贈ったのです。

「うまくいかなかくても、幸せな未来はある」という救いを自分に与え、焦る気持ちを落ち着かせることが大切。

志が高い人にとって、自分の理想像から外れた自分は、許せなくなってしまうもの。「そうでなければならない」という考えに縛られ、自分自身を追い詰めてしまいます。

しかし、理想から外れたとしても、別の道で幸せを見つけることはできます。

この作品は、「理想にとらわれすぎないことの大切さ」を教えてくれます。自分に厳しすぎる人は、参考にしてはいかがでしょうか。

[文・構成/grape編集部]