モンテディオ山形は30日、青森山田高に所属するFW中村駿太(18)が来季加入することが内定したと発表した。

 中村は今春に柏U-18から青森山田高に加入。すぐに周囲からの信頼を勝ち取ると、今夏の平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)に主力として出場した。

 各年代別の日本代表経験も持つストライカーについて、クラブは「多彩なシュートのテクニック、DFラインの裏に抜ける動き出し、クロス時のゴール前でのマークを外す動きなど得点を取るためのプレーに優れる選手」と説明している。

 また、中村も加入内定にあたり、クラブ公式サイトを通じて「サッカーを始めてから最初の目標であったプロサッカー選手になることが出来てとても嬉しく思います。モンテディオ山形に関わる全ての方々、これまで自分に携わってくれた全ての方々には本当に感謝しています。少しでも早くピッチに立ち、チームの勝利に貢献出来るように頑張ります」とコメントした。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW中村駿太

(なかむら・しゅんた)

■生年月日

1999年5月10日(18歳)

■身長/体重

170cm/66kg

■出身地

千葉県

■利き足



■経歴

柏U-15-柏U-18-青森山田高

■代表歴

U-16、U-17、U-18、U-19日本代表


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ