自分のペースとタイミングを優先する夫とうまく生活する方法

写真拡大

世間では、女性の出世や管理職への就任があたりまえになった。しかし、家庭ではどうだろう。自分のペースを崩そうとしない夫に苦労し、疑問を感じている女性は少なくないようだ。「教えて!goo」にも「夫は自分最優先。結婚って何なのか……」という相談が寄せられている。楽しいはずの結婚生活が実は人生の墓場だったなんてことになったらあまりにも悲しい。平等でストレスのない夫婦生活を送るにはどうすればよいのだろうか。夫婦問題解決に定評のある家族問題カウンセラーの大塚麻由実さんに伺ってみた。

■自分のペースとタイミングを優先する夫の心理

まずは「自分のペースとタイミングを優先する夫」の心理をひも解いてもらった。

「そもそも男性は女性に比べると、子どもの心を持ち続けている傾向があると言われています。自分が優先されるべきだという発想も、その一つといえるでしょう。また、社会的な面も考慮すると、もしかしたら外では弱い立場で、家でしか威張れないということもあるかもしれません。もう一つ、奥様がいつも従ってくれているので、それに慣れてしまい、自分がストレスを与えていることに気づいていない可能性もあります」(大塚さん)

家では言葉や態度で示さないから気がつかない……。女性が、従うことで、自らその状況を作っている可能性もあるのだ。

■思い切ってあわせるのをやめてみる

では、夫のペースにあわせることに疲れてしまった時、どのように対処すればよいのだろうか。

「少しだけ自分の考え方を変えてみるのも一つの方法でしょう。人の価値観は皆違うもの。夫の価値観と自分の価値観は違うのだということを受け入れてみるのです。また、シンプルな方法ですが、『あなたのペースにはあわせられない』と自分の気持ちを伝えるという手もあります。ただし、この方法は伝え方が大切で、相手の気分を害さないように気を配る必要があります」(大塚さん)

自分の意思をしっかりと伝えるのもアリだが、それには勇気がいるかもしれない。別の方法もあるというので、さらに聞いた。

「行動面でも工夫はできます。妻が一人で買い物に行ったり、散歩に行ったり、友人と食事に出かけたりする。単純に夫と接する機会を減らすと、当然、相手のペースの影響を受けることは少なくなります」(大塚さん)

いつもべったりなら、このような工夫もいいだろう。

「マイペースということは、パートナーのことを干渉していないということでもあります。もしかしたら、そもそも夫にあわせなくても大丈夫かもしれません」(大塚さん)

これまた、意外な発想である。思い切って相手に動じない態度も試してみる価値はありそうだ。

■褒めると周りのペースにあわせてくれる

夫への対応に疲れたときの対処法がわかったところで、今度はマイペースな夫に他者のペースやタイミングに気持ちよくあわせてもらう方法も教えてもらった。

「夫に従っているように思わせて、実は主導権を握るという方法が一番いい方法です。もともと男性はとてもデリケートで、自尊心が高いもの。主導権を握るためのコツの一つは、褒めることです。その褒め方も大げさなぐらいがちょうどいいです。例えば、友人たちとのイベントに協力してもらう時は、夫のできることを過剰に褒めてあげます。このようなことを繰り返すと、夫の自尊心がどんどん大きくなり、たくさんの愛情が返ってくるようになります」(大塚さん)

褒めて伸ばす。まるで子どもだ……。最後に大塚さんは、この問題の解決策を次のような言葉でまとめてくれた。

「いろいろ言いましたが、まずは本当に夫がマイペースすぎるのか、もう一度、見つめてみることをおすすめします。本当にそうだったら、マイペースぶりをよく観察し、どこが、どうしてそうなのか、その心理状態を自分なりに読み解くことがポイントです。亭主関白の夫も、何か理由があるのでしょう。そして妥協点を探すのも大切です」(大塚さん)

人にはよい部分があれば、悪い部分もある。円満に夫婦生活を送るには、ときには我慢も必要。相手の悪いところには目をつぶり、良い部分に目を向けることも重要なようだ。

●専門家プロフィール:大塚 麻由実
夫婦・家族問題カウンセラー。夫婦・家族問題・女性のキャリア構築など、マルチな視点を持ち、コミュニケーションスキルにも定評がある。現在は個人をはじめ、夫婦カウンセリング。家族関係講座の講師として講座を開催。米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナーなど、セラピーやカウンセリングに関する資格を多数所持。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)