【えひめ最新レポ】首に巻くみかんジュレと今治タオルのコラボ! かんきつ日本一のビックリ商品

写真拡大 (全5枚)

愛媛は「かんきつ」の生産日本一で知られる。特に、年中収穫されるかんきつ類の種類が豊富だ。ただ食べるだけでなく、最近はさらにおもしろい試みが続々と登場している。

まず、“みかんで熱中症対策”という変わり種が、「金メダルみかんジュレ 今治タオルマフラー」だ。

これは、冷却ジュレをまずは半分に折って凍らせ、その凍らせたジュレを今治タオルに入れ、首に巻いて保冷剤代わりに使う。そして、喉が乾くと飲めてしまうという優れもの。ジュレは長さ20cmあり、首に巻くように開発され、15分ほど身体を冷却した後、半解凍状態で飲むと美味しいという。

今回開発したのは、愛媛県内のタオルメーカーや農業生産法人など3社。夏の野外での暑さ対策をはじめ、お遍路やサイクリングにも最適とアピールする。温州みかんストレート果汁に含まれるクエン酸には疲労回復効果があるほか、ミネラル豊富な天日塩も配合され、こんにゃくのシャリシャリ食感も美味しい。“首に巻いて飲んで、一石二鳥”の、愛媛ならではの商品といえる。八幡浜市の道の駅アゴラマルシェ、えひめ愛顔の観光物産館で購入できる。みかんジュレとのセット税込2,008円、ひんやりマフラー単品税込1,512円。

ほかにも、いよかんとコーヒーがコラボレーションした一度飲んだら忘れられないインパクト大の「いよかんコーヒー」、ごはんやパスタなどに宇和島産ブラッドオレンジをのせて食べる「みかんですよ」や「みかんケチャップ」、愛媛県産ゆずとハート型ライムを使った幸せになれるマーマレードもある。

もはや食べるだけにとどまらない愛媛のかんきつ。サプライズなお土産やプレゼントにいかが?

いよかんコーヒー/Twitter https://twitter.com/aisatoltd
みかんですよ http://www.noppinramen.com/
ライム&ゆずマーマレード http://www.atrium-atrium.co.jp/