ゲゲゲならぬ『ゲゲゲイの鬼太郎』ですと!? ダンスユニット「東京ゲゲゲイ」が魅せるダンスミュージックビデオが震えるほどカッコいい

写真拡大

「ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ〜♪」で始まる楽曲といえば、水木しげるさんによるアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のオープニング曲。作詞を手がけたのも水木さんで、作曲はいずみたくさんが担当しています。

往年の名曲を現代風にアレンジ、超絶クールなダンスミュージックビデオに仕上げたのは、5人組男女混合ダンスユニット「東京ゲゲゲイ」のみなさん。

2017年8月24日にYouTubeに公開された作品『ゲゲゲイの鬼太郎』の再生回数は、29日夜の時点で57万5000回を突破しています。

【こんな妖艶な鬼太郎、見たことない!】

「東京ゲゲゲイ」を率いるのはMIKEY(マイキー)こと、牧宗孝(まき むねたか)さん。MISIAさんや加藤ミリヤさん、クリスタルケイさんなど名だたる歌姫たちのバックダンサーを務めた経験があり、舞台の総合演出や振り付けも手がけるなど、非常に多才な方です。

MIKEYさんが扮するのは主役の鬼太郎。それだけでなく、安宅秀紀さんと共に編曲に携わっているほか、「東京ゲゲゲイ」メンバーや堀江ヒロアキさんと共にラップ詞も担当。美声、そして華麗なラップとダンスを、妖しく披露しています。

【メンバーそれぞれに、ものすごい存在感!】

女性メンバーのBOWさん、MARIEさん、Mikuさん、YUYUさんは、それぞれ『ゲゲゲの鬼太郎』おなじみのキャラクターに変身。特にBOWさん扮する子泣き爺(こなきじじい)はド迫力なので、ぜひ注目していただきたいっ!

全員白目のカラコンとファッショナブルないで立ちで、ひょっとすると「どのキャラが踊っているのかわからない」という人も出てくるかも?

でもみなさんラップで「あたしは猫娘」といった具合に自己紹介してくれています。どうぞご安心を〜☆

【水木プロ公認らしい】

キレキレのダンスと妖艶な世界観にビックリ。ウェブサイト「ステージナタリー」によれば、なんと水木プロ公認の作品だというのだから、2度ビックリ! 耳に馴染んだあの歌が大胆にアレンジされているMVを、さっそくご覧になってみてくださいね。

参照元:YouTube、東京ゲゲゲイ、ステージナタリー
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る