辻村有記

 元HaKUのフロントマン・辻村有記が30日に、ソロ第二弾配信シングル「Light」をフル音源で配信リリースした。それに併せて、同曲のミュージックビデオも公開となった。辻村は今作に対し、「誰かの光になるよう願いを込めて作りました」と想いを述べている。

 今作は、辻村にとってソロ活動の第二弾配信シングル。同曲は、世界累計再生回数が2億回を誇るYouTube公式チャンネル『モンストアニメ』で現在、テーマソング(ED曲)として起用されており、30日に配信シングルとしてリリースされた。

 また、リリースに併せてモンストアニメ史上、最強のテーマソングと打ち出された「Light」のMVも公開となった。同MVは、モンストアニメが全面協力の元実現したフルアニメーション作品となっており、モンストアニメ一番の魅力でもあるバトルシーンが余すとなく使用され、楽曲のテーマでもある「希望」「絆」「光」が疾走感のあるビートにのせて、余すところなく表現されている。

 今作に対し辻村は「『Light』フルバージョン遂に完成しました。書き下ろしという事で、アニメの世界観をより味わってもらえると思います。俯いてる人が前を向けるよう、勇気が足りない人が1歩踏み出せるよう、誰かの光になるよう願いを込めて作りました。ロック、エレクトロ、オーケストラが絡み合い、より輝きが増した『Light』是非聴いてください」と想いを語っている。

「Light」/辻村有記