1980年代に活躍したアイドル・河合奈保子のNHKに残る歌唱シーン全97曲を収めた3枚組DVD『河合奈保子 プレミアムコレクション 〜NHK紅白歌合戦&レッツゴーヤング etc.〜』が8月30日にリリースを迎え、本日ダイジェスト映像が公開された。

河合奈保子は1980年にデビュー。『スマイル・フォー・ミー』『けんかをやめて』などヒット曲を連発し、「NHK紅白歌合戦」には1981年から6年連続で出場を果たしている。80年代の後半からは、自ら作曲やピアノ演奏を手がけるなどアーティスティックな一面を見せていたが、1997年に芸能活動を休止。以降、表舞台に出ることはないものの、20年以上経った今でも復帰を求める声が後を絶たない。

公開されたダイジェスト映像では、「レッツゴーヤング」より1981年5月24日放送の『スマイル・フォー・ミー』、1982年11月14日放送の『けんかをやめて』、1984年12月2日放送の『唇のプライバシー』、「NHK紅白歌合戦」より1986年12月31日放送の『ハーフムーン・セレナーデ』の歌唱シーンを視聴できる。

あわせて公式サイトでは、人気投票と思い出コメントを募集する企画がスタート。DVDに収められたシーンの中から、お気に入りの放送日と楽曲タイトルを投票することで参加できる。後日人気トップ10の発表がアナウンスされるほか、抽選で10名にプレゼントが贈られるとのこと。気になる方は公式サイトをチェックしてみよう。
なお、本日よりファン投票により選ばれたB2ポスターも販売を開始する。

(C)2017 NHK