宮城県石巻市は、2011年の東日本大震災で大きな被害を受け、今もなお復興の途上にある地です。津波の影響もあったJR石巻駅構内にも水が押し寄せ、高さ30センチくらい浸水したのだそう。東日本大震災から6年がたった今、石巻市街地の街やお店は年々復旧しはじめ、元気を取り戻しつつあります。

今回ご紹介するのは、そんな石巻でオススメのカフェ「マンガッタンカフェ えき」。

石巻の玄関口でもあるJR石巻駅と直結しており、ホーム側からも入ることが可能。電車待ちや乗り換えの際にも利用することができる便利なカフェです。

・「マンガッタン」とは!?店名の由来

石巻駅周辺で朝食や軽食がとれる貴重なカフェ「マンガッタンカフェ えき」の店名の由来は、石巻の市街地にある「石ノ森萬画館」を空から見た地形がニューヨークのマンハッタンに似ていることから、漫画と掛け合わせて「マンガッタン」と名付けられたのだそう。

石巻は、漫画家・石ノ森章太郎氏のゆかりの地。市内の至る所にキャラクターの像があり、石ノ森ワールドが広がっているマンガの街でもあります。石巻はマンガを通じての街おこしも行っており、このカフェもそのひとつです。

店内は、木を基調としたこじんまりとしたスペースの中で、昭和レトロ感溢れる喫茶店の雰囲気を感じられます。

・窓から電車の発着が見える特等席がオススメ

店内には、石ノ森章太郎氏の作品に関する展示物やフィギュアが多数飾られているのも一つの魅力ですが、このお店のもうひとつの魅力は、店内の窓から石巻から発着する電車の姿を間近で見ることができること。

その特等席が空いていたら、ぜひ座ってみて発着する電車を眺めてみてください。

石巻駅周辺では、朝早くから朝食が食べられるお店が少ない中、こちらのお店は朝8時から営業しており、モーニングを食べることができます。

・モーニングセット 500円

モーニングセットの内容はバターがたっぷりのったトースト、ミニサラダ、ゆで卵、ヨーグルトに飲み物が付くお得なセット。

飲み物では石巻市にある自家焙煎珈琲店、珈琲工房「いしかわ」のコーヒーを飲むことができます。

店内では、珈琲工房「いしかわ」の豆やドリップコーヒーの販売もしているので、お土産に購入してもいいでしょう。

モーニングから軽食、ケーキなどのスイーツも楽しむことができる「マンガッタンカフェ えき」は、JR石巻駅構内と直結しているので便利です。石巻に行ったときは一度利用してみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 マンガッタンカフェ えき
住所 宮城県石巻市鋳銭場9-1 JR石巻駅構内
営業時間 8:00〜18:30(L.O. 18:15)
定休日 無休