C Channelの動画制作ノウハウと「Ameba」のリーチ力活かした動画広告商品がリリース

写真拡大 (全2枚)

 C Channelとサイバーエージェントは、女性向け動画ファッションマガジン「C CHANNEL」と「Ameba」の持つ強みを掛け合わせた、スマートフォン向けの動画広告の提供を開始した。

 女性向け動画ファッションマガジン「C CHANNEL」を運営するC Channelは、「Ameba」を運営するサイバーエージェントと共同で、スマートフォン向けの動画広告の提供を開始した。

 同広告商品は、オリジナル動画コンテンツの制作からターゲットユーザーへの効率的な配信、レポーティングまでをワンストップで提供する。C Channelの持つスマートフォン視聴に最適化した短尺動画制作に関する独自のノウハウと「Abema」の20代から30代女性への圧倒的なリーチ力を掛け合わせた広告商品となっている。

 キャスティングにおいては、タレントやモデル、ソーシャルメディアで活躍するインフルエンサーなど、両メディアにおける女性インフルエンサーのうち、「C CHANNEL」で人気のクリッパーや高い専門性を持つ公認クリッパーなどの起用のほか、広告主のプロモーション目的に応じた最適な提案を行う。さらに、「Ameba」で培ったオフィシャルブロガーのネットワークやサイバーエージェントグループにおけるインフルエンサーネットワークを活用することができる。

MarkeZine編集部[著]