ニューカッスルFWミトロビッチが出場処分へ…映像でヒジ打ちが確認される

写真拡大

▽ニューカッスルのセルビア代表FWアレクサンダル・ミトロビッチが、暴力行為により出場停止処分を下されることとなった。イングランドサッカー協会(FA)が発表した。

▽ミトロビッチは、26日に行われたプレミアリーグ第3節のウェストハム戦に出場。チームは3-0で勝利し、ミトロビッチは86分にチームの3点目を記録していた。

▽しかし80分、ミトロビッチはウェストハムのMFマヌエル・ランシーニと競り合うと、直後にランシーニが頭を抑えて倒れ込む事態に。主審からの処分は特になく、ファウルを取られることもなかったが、ビデオでチェックしたところヒジ打ちが確認され、処分が下されることとなった。

▽なお、現在のところ処分の内容は発表されていないが、ミトロビッチは8月30日の午後6時までに異議申し立てができる。