暑い日のビールのおつまみにもおすすめ/調理=石原洋子 撮影=三村健二

写真拡大

この時期、3本や5本一袋で売っているきゅうり。使いきれずについつい余らせてしまうことありませんか。そんなときにおすすめなのがコレ。きゅうりを炒めるの?と驚くなかれ! ポリポリ食感はそのまま、青臭さがなくなってクセになるおいしさです。

ほかにも「豚肉」を使ったレシピをチェック!

ザーサイや薬味野菜と一緒に炒めれば、ご飯にぴったり。でも、その前にビール!となること間違いなし。低カロ&時短も魅力です。

■ 【豚肉ときゅうりのザーサイ炒め】

<材料・2人分>

豚こま切れ肉100g、下味(塩・こしょう各少々)、きゅうり2本、ザーサイ20g、にんにくのみじん切り小さじ1/2、しょうがのみじん切り小さじ1、豆板醤小さじ1/4、合わせ調味料(酒大さじ1/2、しょうゆ小さじ1、砂糖小さじ1/2、こしょう少々)、サラダ油、ごま油

<作り方>

1.きゅうりは皮むき器でしま目に皮をむき、一口大の乱切りにする。豚肉は1.5cm幅に切り、下味をまぶす。ザーサイは1.5cm幅に切る。

2.フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、豚肉を入れてほぐすように炒める。肉の色が変わったらフライパンの端に寄せ、中央のあいたところににんにく、しょうが、豆板醤を入れて炒め、香りが立ったらきゅうりを加えて強火で炒める。

3.きゅうりの生っぽさが消えたら、合わせ調味料、ザーサイを加えて手早く炒め合わせ、仕上げにごま油少々で香りをつける。

(1人分186kcal、塩分1.6g、調理時間10分)