おもてなしにも、どうぞ!

写真拡大

夏の暑い時期はもちろん、冬、暖房の効いた部屋で食べるアイスクリームもまた絶品! そう、アイスクリームは季節を問わず、老若男女から愛されるスイーツ代表といっても過言ではないですよね。冷凍庫に常備している人、また新商品を見つけるとつい買って試してみちゃう、という人も多いのでは?

【おまけ情報を読む】

創業寛政元年・だし醤油のパイオニア「鎌田醤油」が、多くの世代に醤油を身近に感じてもらいたいと開発したという「醤油アイス」。北海道の大自然で育った乳牛から搾った牛乳、北海道産のこだわりの卵、そして鎌田醤油自慢の国産丸大豆100%の本醸造濃口醤油が原材料のベースとなっているこのアイスクリームは、昨年のイベントで限定販売したところ、なんと用意していた約1400個が1日で完売! その大きな反響を受け、期間限定の全国通信販売を経て、いよいよ通年販売が決まった知る人ぞ知る伝説のアイスクリームです。

醤油とアイスクリームのコラボレーションによるおいしさの理由は「メイラード反応」にあるのだとか。醤油の色素を形成している還元糖と、アミノ酸・たんぱく質の間で起こる成分間反応よるもので、この反応が香気を強くし、食べ物を美味しくするのだそうです。気になる「醤油アイス」のお味は、醤油の香ばしい香りと深いコクとミルクアイスの甘みや旨味が合わさり、まるで塩キャラメルのような味わい。癖になるおいしさです。

余計なものは加えず、素材全てを厳選し、納得できるまで試作を重ねたという「醤油アイス」、あなたもぜひ一度試してみてはいかが?