2017年8月24日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』。番組冒頭で、岡村隆史さんは「カッコよくないですか?千春松山!」と切り出しました。

8月20日、北海道にある新千歳空港で、飛行機の出発が1時間遅れるというトラブルが発生。たまたま乗っていた松山千春さんが乗客のイライラを鎮めようと、機内放送のマイクを借りて『大空と大地の中へ』を歌ったという出来事がありました。

松山千春、粋な対応! 遅延した飛行機でピリピリする機内を一気に拍手で沸かせる

この出来事について、岡村さんはこうコメントしました。

これはねぇ〜やっぱり歌手のかた、歌のパワーといいますか、そういうのをすごく感じた。

お笑いなんてホントにもう、無力やな〜っていう。

例えばこれでちょっと、皆さんイライラしてるからってマイク貸してください〜いうて漫談でもやってみ?そんなもん「うるさいんじゃ〜っ!」いわれてしまいますけども、やっぱりねえ、松山千春が歌うとなったらみんなワ〜ッと拍手が起きるというね。

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポンーより引用

さらに岡村さんは、「誰だったらお笑い芸人で同じことができそうなのか」と考え、それは「笑福亭鶴瓶さんではないか」といいます。

鶴瓶さんやったら1時間あったら、最後ぶわ〜っと拍手起きると思うんですよ。

鶴瓶さんは「俺も1時間しゃべらせてもうたら絶対いけるねんけどなあ。TVサイズやったらアカンねん」といいはるけど、やっぱこの、短い時間でね、バシーッとこう拍手もらえるっていうのは、みんなが知ってる人であり、やっぱり歌かなーって思いましたね。

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポンーより引用

続けて、「昔から松山千春さんはカッコよかったんですよ!」と、かつて番組で共演した際の話を始めました。

20代のころに『めちゃモテ(フジテレビ「めちゃ×2モテたいッ!」)』かな?『めちゃモテ』っていう番組に出ていただいたことがあって。

北海道行って、北海道でトークさせてもらったんですけど、「(松山千春さんに)これ一回会ったら友達だからな?」っていわれて、「ホントですか?」いうたら「ああもう友達だ〜ナイナイとは友達だぞぉ?」って。

「今日泊まりか?」っていわれて「はい、一応泊まって、朝帰りますけど」っていうたら「どこでも飯食えよ」っていわれて。

ほんで、別に「ありがとうございます!」っていうててんけど、その夜、行く店行く店全部タダ!「千春さんからいただいてます」って。スゴくないですか?どこ行くとか何にもいうてないんですよ?ほんで「これタダやでぇ〜っ!」いうて最後、Jリーグキャバクラみたいなとこ行った。

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポンーより引用

確かに、どのお店に行っても全部タダというのは、なかなか考えられませんよね。一体どういう仕組みになっているのか…街全体に千春さんの息がかかっているところにスケールの大きさを感じます。

今回のトークについて、ネットなどではこんな反応がありました。

すごいな松山千春!さすがといった感じのオモテナシだ。Jリーグキャバクラって、時代を感じるなあ。いいな〜、俺も千春さんの友達になりたい。

街全体を巻き込むほどに大物だとは、びっくりですね。飛行機での粋な対応も、さすが、といったところです。

「千春さんの友達になりたい!」という意見には、大いに同意してしまいます!

[文・構成/grape編集部]