米南部テキサス州を直撃したハリケーン「ハービー」による記録的な豪雨で、周辺人口500万を超える大都市ヒューストンの周辺各所で大規模な洪水が発生している。

ヒューストン市内で警察に救助された住民はすでに3500人以上で、救助活動はその後も続いている。連邦緊急事態管理庁(FEMA)によると、この災害で避難場所を必要とする被災者は3万人を超える見通しだという。

豪雨は今週末まで続くものと見られ、被害がさらに拡大するおそれもある。

ニューズウィーク日本版ウェブ編集部