プレミア王者チェルシー、10番アザールの弟キリアン獲得発表 四兄弟中三人加入の珍事

写真拡大

ハンガリーのウーイペシュトからMFキリアン・アザールが加入

 プレミアリーグ王者が“新たなアザール”の獲得に成功した。

 チェルシーは現地時間29日、ハンガリーのウーイペシュトからMFキリアン・アザールの獲得を発表した。

 22歳のキリアンは、チェルシーで背番号10を背負うベルギー代表MFエデン・アザールの弟。アザール家は男四兄弟で長男のエデン、二男のトルガン・アザール(元チェルシー、現ボルシアMG)に続いて、三男のキリアンもチェルシーに加入する珍事となった。なお四男のエタンはベルギーの2部AFCテュビズの下部組織に所属している。

 キリアンは母国ベルギーのズルテ・ワレヘムから2015年にハンガリーのウーイペシュトへ移籍し、42試合に出場してきた。チェルシーではひとまず育成チームに加入し、トップチーム昇格を狙うことになりそうだ。

 二男のトルガンはチェルシーの厚い選手層に阻まれて、チェルシーのトップチームで出場することはできずにドイツへ移籍した。キリアンは優秀な若手選手も数多く揃うチェルシーで熾烈な競争を勝ち抜くことができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

チェルシー公式ツイッターのスクリーンショットです●写真