米首都ワシントンにあるアメリカ植物庭園で開花したショクダイオオコンニャク(2017年8月29日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米首都ワシントン(Washington D.C.)のアメリカ植物庭園(United States Botanic Garden)で開花したショクダイオオコンニャク(別名:スマトラオオコンニャク、Amorphophallus Titanum)。高さは約250センチ。

 ショクダイオオコンニャクは腐った肉のような臭いを放つことと、開花期間が1〜2日と短いことで知られる。
【翻訳編集】AFPBB News