米誌フォーブスは24日、「スターバックスはなぜ中国で成功できたのか」と題した記事を掲載した。

写真拡大

2017年8月26日、環球時報によると、米誌フォーブスは24日、「スターバックスはなぜ中国で成功できたのか」と題した記事を掲載した。その成功は多くのグローバル企業が見習うものだと伝えている。

スターバックスが中国で成功できたのは、中国文化や中国文化をとりまくビジネスに着目した業務を展開し、ただコーヒーを販売するだけでなく、数千年続く「茶館文化」を復活させたことにある。

もともとスターバックスは「家」と「職場」以外の「第3の居場所」をカスタマーに提供することで世界的な成功を収めた。

このアイデアを中国に当てはめ、現代的な欧米の雰囲気を持つ社会的帰属感や、高級感というステータスを与えて人気を得ることとなった。(翻訳・編集/岡田)