複数のメディアが伝えたところによれば、ハノーファーは2部デュッセルドルフからイフラス・ベブーを獲得する模様だ。火曜夕方には両クラブとの間で、移籍で合意へと達したという。

ここ数週間は移籍の話題が浮上していた23歳のFWだが、これからメディカルチェックを済ませて新天地との契約書にサイン。移籍金額は500万ユーロと見積もられている。

2011年にデュッセルドルフへと加入した183cmのトーゴ代表は、昨季にブレイクを果たして2部32試合に出場、5得点11アシストをあげる活躍を披露した。(kicker採点平均3.32)

さらに今季はここまで出場した4試合で2得点をマーク。これまで通算では、ブンデス2部70試合に出場して11得点を記録している。なおトーゴ代表としては13試合に出場。これからは戦いの場をブンデス1部にうつし、さらなる飛躍を目指していく。