【え?】飛行隊を撮影しようと待ち構えていたら…秒で通過したでござる

写真拡大

アメリカ海軍所属のアクロバット飛行隊「ブルーエンジェルス」は、アメリカ空軍の「サンダーバーズ」と並んで、世界トップレベルの飛行能力を誇るそうです。

ブルーエンジェルスの飛行技術が、一体どれほどすごいのか? その片鱗を垣間見ることのできる映像が、YouTube にアップされておりました。

【一瞬で終わるのでよく見ていてください】

アメリカ・シカゴのノースアベニュービーチで行われていたイベント「Chicago Air and Water Show」で、撮影されたこの映像。

ブルーエンジェルス名物、超低空高速通過「スニーク・パス」を披露すると、一瞬の間があってから、会場から大歓声が沸き上がりました!

YouTube ユーザーの Brendan Petersonさんが、2017年8月20日に投稿した映像はたった16秒間ですので、まばたき厳禁。1秒たりとも画面から目を離さないよう、集中してご覧になってみてください。

【これぞ神業】

映像の開始後6秒あたりで、ビーチに集まった大勢の観客の後ろを光の速さで駆け抜けていく真っ青な機体。静寂をなにかが切り裂いたと思ったら、あっという間に消えていきます。

一時停止してみると、会場にいるほとんどの人が機体が通過する瞬間を察知できていないんですよ……!

【1度は生で観てみたい!】

カッコいいにもほどがある、ほんの一瞬のパフォーマンス。この一瞬を目撃するためだけにでも、会場に行く価値があるというものだわ〜っ!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る