マグカップ「シャクレルマグ」(写真提供:「たんた」さん)

写真拡大

ツイッター上で、「惚れた」「とがってる」と話題になっているマグカップがある。

普通のかわいいコアラのマグカップ――ではなく、顎がしゃくれたシュールなデザインだ。

このマグカップは、雑貨店「ヴィレッジヴァンガード」で発売されている「シャクレルプラネット」と呼ばれるシャクれた動物をグッズ化した、シリーズものの一つ。

同シリーズはガチャガチャから人気に火がつき、ぬいぐるみ、Tシャツが発売された。「最新作」のマグカップ「シャクレルマグ」は、ライオン、コアラ、パンダ、トラの4種だ。

「正直、こんなに伸びるとは......」

話題のきっかけになったのは、2017年8月6日、「たんた」さんが投稿したツイートだ。

「新しいマグカップ買いました」というツイートとともに、「しゃくれコアラ」のマグカップの写真を載せた。

投稿はすぐに拡散、さまざまなコメントが寄せられた。

「しゃくれwwwwwwwww」
「猪木的な...」
「アントニオ猪木の事が好きなコアラなんでしょうね」
「すごい迫力!!!」
「わあ!顎。あーご。」
「ちょwあごwww」
「主張が激しい」

などの声が続き、8月29日17時30分時点で2万8467リツイート、4万2392を超える「いいね」がついている。

J-CASTトレンド編集部が8月8日に「たんた」さんに取材したところ、「正直、こんなに伸びるとは想像もしていませんでした」と、驚いた様子だった。

3日間で200万円の売り上げ

一度見たら忘れないこのシュールなマグカップ。いったいいつ誕生したのだろうか。8月17日、販売するヴィレッジヴァンガードに聞くと、

最初に登場したのは、2017年5月にあまがさきキューズモール(尼崎市)とあべのキューズモール(大阪市)で先行販売をしたという。

その際、3日間で200万円の売り上げを記録した。これは先行販売では「異例」の売り上げだそうだ。

この反響を受け、7月20日から全国のヴィレッジヴァンガード(一部店舗を除く)で発売することとなった。現在の売れ行きも好調で、ヴィレッジヴァンガードの担当者は「幅広い年齢の方に人気がある商品です」と話す。

価格は1個1600円。気になる人はヴィレヴァンをのぞいてみてはどうだろう。