意外と簡単! 「クラウンブレイドヘア」が姫かわいい

写真拡大 (全15枚)

お姫さまみたいにかわいいクラウンブレイドヘア。パッと見た感じ、編み込みも複雑そうだし、髪の毛もしっかり固めている感じ……? 「なんだかむずしそうで私には無理!」と思っている方も多いのではないでしょうか。ところがこのクラウンブレイドヘア、ポイントを抑えれば簡単にできてしまうのです♪ 

今回は、原宿の美容室「ANGEL.GAFF(エンジェルギャフ) 」のスタイリスト・山口美月さんにアレンジのコツを教えていただきました!

■髪全体をゆるく巻いて下準備



まずは、細めのコテ(26ミリ〜32ミリ)で髪全体を巻きます。ポイントは、毛先だけではなく根元から巻くこと。この下準備で、仕上がりの抜け感が変わってきます。頭の上がふわっとした印象になりますよ。


巻き終わったら、ゆるめのヘアワックスを全体になじませます。ワックスは根元から付けていくようにすると、後々のスタイリングが楽ちんに。

■きつめな片編みがポイント!



髪の毛を真ん中で2つに分けましょう。毛束感を確認しつつ、分量が偏らないように注意です。


編み込みは耳の上からしていきます。ここでのポイントは以下2つ。

1) まとめた時にゆるまないようにするために、きつめに編むこと
2) 髪の毛を片側に寄せて編むこと


右側の髪は右側に、左側の髪は左側に。こうすることで、まとめた時の仕上がりがきっちり収まります。毛先まで編んでいくとこんな感じ。


結び目に毛先を織り込んでしまいましょう。こうすることで、上にまとめた時に髪がツンツンと立ってしまうのを防いでくれます。


もう片方も同じように仕上げていきます。


2本とも出来上がったら全体をまとめます。右の毛束を、左の毛束の下から通して耳上に持っていきます。(左右どちらからでもOKです。やりやすい方から始めてみて)。


固定する時は、編みこみの始点に隠すようにするとキレイに見えます。髪の重さに逆らうように、アメピンを下から上に刺しましょう。上手に固定すれば1本刺すだけでしっかり留まります。


もう一方の髪を最初に固定した髪の上から持ってきて、同じように固定します。こちらも下から上に向けてピンを刺しましょう。


ロングヘアの人は、後ろにたるみができてだらしなくなりがち。そんな時は、後ろの部分もアメピンでしっかりと固定。こうすることで、うなじもしっかり見えてスマートな印象になります。


最後に全体的なバランスを確認しつつ、ところどころ髪をゆるませて抜け感を演出しましょう。大切なのは、欲張りすぎないことですよ♪



むずかしそうなクラウンブレイドヘアも、ポイントを押さえてやれば簡単! 普段使いで華やか、おしゃれしたい日にもハマるので、ぜひ試してみてくださいね♪

(坂井 彩花+ノオト)

<取材協力>@mizukiyamaguchi(Instagram)