スターリング譲渡も?サンチェス、シティ移籍に接近

写真拡大

『The SUN』は29日、「アレクシス・サンチェスは、移籍のためにチリ代表チームの練習を離れるかもしれない」と報じた。

現在アーセナルとの契約が残り1年になっているアレクシス・サンチェス。一時期は退団の可能性が高いと言われたが、その後クラブ側から残留が明言された。

しかしそれから再びマーケット終盤になって退団の可能性が高まっていると報じられている。

先日はアレクシス・サンチェス自身がアーセナルに移籍のリクエストを提出したとも言われ、再びその去就が不安定なものとなった。

彼の獲得を狙っているのは同じイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティであるとのことで、なんとラヒーム・スターリング+現金という条件を提示しているという。

シティはサンチェスの個人的な条件にも年間2100万ポンド(およそ29億円)の給与を提示しているとのことで、内訳は週給32万5000ポンド(およそ4483万円)+肖像権7万5000ポンド(およそ1035万円)。プレミアリーグでも最高級の選手となるようだ。

サンチェスは現在チリ代表のトレーニングに合流しているが、その間に移籍を準備するため1日の離脱を許可してほしいと要請しているという。